【2015.01.25】Lily Taylor


こんにちは!リリィ・テイラー、スタッフのテルシェです。


2015年初となるイベント、

『Lily Taylor New Year's Celebration 2015』

(リリィ・テイラー ニューイヤーズ・セレブレイション 2015)

が1月25日に開催されました!

いらっしゃってくださった皆さま、ご来店ありがとうございました♥


今回のイベントは、20名様完全限定のプレミアム・パーティー!!


歴代イベントを彩ってきたすべてのダンスをメドレーで振り返ったり、

過去のキャラクターたちが着ていた衣装、

またコースターや紅茶カード、トレーディングカード等

グッズのオークションが行われたりしました!



1月25日(日)11:30。

室内での受付のため、お客様がドアを開くと…


「いらっしゃいませ!リリィ・テイラーへ、ようこそ!!!」


デザイナーのリリィお嬢様、そして頭に鏡餅を搭載したシドさん、

そしてズラッと並んだリリィ・テイラー・スタッフがお出迎え!



リリィお嬢様とホプキンさんの挨拶が終わりパーティーが始まると、

それぞれに注文したフリードリンクや各スタッフおすすめの

復刻版カクテル等が運ばれてきます。


美味しい香りに、スタッフもお腹はペコペコ!


 

でも まずは、スタッフ全員が協力した

ダンス・レビューでお客様をおもてなしします。

 

これまでも過去2回披露されたリリィ・テイラー・ダンス・レビュー。

過去のイベントで披露されたダンスをメドレー形式にして、

新たなメンバーや新しい振付で振り返ってゆくものです!

 

お仕事…は、あんまり…ですが…_| ̄|○

ダンスならまかせてくださいっ!!

 

(*ノ‘o‘)<<< さあ、すべての曲を振り返ってゆきましょう!!! ))

 

M-1 『Be Our Guest』

ルドロウ・キャッスルの代表曲!

…でも実は、ルドロウで使用しているこの曲には2パターンあり、

それぞれその振り付けも違うんです。

 

今回披露したのは、2011年8月に開催された

『ルドロウ・キャッスル II』で初披露され、その後も何度か使用された曲!

途中でちょっとした寸劇が入ります。

 

ニューイヤーズ STYLEにおめかししたのに誰にも気が付いてもらえないシドさん…

みんなにいいように使われて鏡餅状態の服の山に埋もれるテルシェ…

次々とセクハラ?!まがいを繰り返し、最後にはノーマさんに制圧されるテリーさん…。

 

メンバーがケーキを持って登場したりちょっとコミカルな振付けがあったり。

とってもキュートな曲ですよね♪

 

…って、あら?シドさんの持っているのは…?!

 

M-2 『Sing Sing Sing』

2012年11月に開催された『ル・シュバリエ・デュ・リオンドール I』で披露された曲!

 

この曲は、華やかな金管楽器とオシャレなドラムのリズムがとってもクール!!!

吹奏楽などでも演奏されることが多いので聞き覚えのある方も多いのでは?

ただ、この曲…細やかなステップがとっても難しいんです…。(;-"-)

いつかまた挑戦したいですね!

 

M-3 『El Dorado』

2013年9月に開催された『フリューゲル・デス・フレースヴェルグ I』で披露された、

プラエトリアニ+クラウス&ノアによるダンス!

 

高く飛び上がったり、かと思えば、床に飛び込んだり…

プラエトリアニ達らしい、なんともアクロバティックなダンスです!

やっぱりプラエトリアニカッコイイ!!!

 

M-4 『Totally F*cked』

El Doradoが終わるとそのままドラムのたった4拍でスタートするのが

2014年7月に開催された

『LA4 キングス・カレッジ・オブ・ヘイスティングス』で披露されたこの曲!

 

物語の主軸となったクライドとマリカがに扮した

シドさんとシエナがトップに立ち、元気よく拳を振り上げます。

 

途中からはみんなも合流!メチャクチャに、自由奔放に…

叫びたいだけ叫んで、最後は丸めた紙をポイッと捨てるように

「Totally F*cked!」

ハー、スッキリ。(´ω`)☆:*+。゜

 

M-5 『Naughty』

2013年12月に開催された

『アベイ・ドゥ・サン・アルセーヌ I』で披露された、女の子4人の曲。

 

最初はおとなしく本を読んでるんですけど…

この曲を歌っている女の子はとっても賢くて、そして挑戦的!

「人生は決められた物語じゃない」

「運命は変えられる!」

…なんて内容を、ちょっとおませさんに歌い上げます。

 

途中でユリエルくんユリエルが本を回収しに来てくれるんだけれど、

なんだかとっても泥棒チック…?!

 

M-6 『Revolting Children』

2013年12月に開催された

『アベイ・ドゥ・サン・アルセーヌ I』で披露された、もうひとつの曲。

 

犬猿の仲(?)だったガルト少年とクライド少年が和解すると、

みんなの輪の中からゆっくりとガルト少年が現れ、みんなが踊りだす…

…というシーンなのですが、今回はなんと

リリィお嬢様のお父様・ホプキン氏が登場!!!

V字に集合したスタッフが格好良く踊っているのに、

ホプキンさんはやりたい放題。(;゚Д゚)

 

最後はまたみんなが出てきて、リリィお嬢様を中心にキメポーズ!

やっぱり元気な曲はいいですね♪

 

M-7 『Be Italian』

突然雰囲気がガラリと変わり、今度はずっしりとしたリズムの曲に…。

2013年4月に開催された『ラ・デア・デル・フォレスタ I』で披露された曲です!

 

椅子に座ったメンバーが振り返ると…その手には、真っ赤なタンバリンが。

時にはゆっくり、時には勢いよく。

メンバーが曲に合わせて妖しくタンバリンを操ります!

 

当時のメンバーは、腿やふくらはぎに痣を作りながら

日々練習を頑張っていたとのことです…(;_;)

 

M-8 『Bitch of Living』

こちらも過去に開催された

『キングス・カレッジ・オブ・ヘイスティングス』

の中で何度も披露されてきた曲です!

 

この曲では、男性キャラクターが大活躍。

思春期のモヤモヤした気持ちを歌いながら、学校をイメージした椅子を使って踊ります。

 

椅子を登ったり、降りたり。すれ違ったり、跨いだり…。

バンドのドラムに合わせて複雑に交差しながら規則的に・

ときには自由に動くメンバーから目が離せませんっ!

 

M-9 『Happy Working Song』

2014年9月に開催された

『ルミエール・デュ・ソレイユ I』で披露された、使用人たちの楽しい一曲!

 

当時は使用人たちがハタキやホウキを持って頑張っていましたが、

私たちは仕立て屋らしくメジャーや定規、レースにチェンジ!!

…って、あら…これは鏡餅のおみかん…?(´・ω・`)

 

最後は働き疲れて、眠くなっちゃうんですよね。(ノ´O`)~゚*

 

M-10 『Raise You Up』

みんなが眠りについた後覚めるようなギターの前奏で始まるのは、

オカマ・フェスティバルが懐かしい

2014年4月に開催された『ネフィラ・クラヴァータ II』の曲。

 

眠っていたメンバーが一人ずつポーズを決めていく中、

最後まで眠っていた私だけが寝坊!((((;゚Д゚))))

それでもなんとかみんなに合流すると、テンションは徐々にヒートアップ。↑↑

途中で出てきたユニスさんが『大切なこと6箇条』について

一人ずつメンバーの紹介をしていきます。

 

最後は賑やかでみんなでキメポーーーーズ!!!

 

M-11 『Lucifer』

群舞メンバーが去ってゆくと…

壁際に現れたのはホリー・シエナ・ユニス・テルシェ・ユリエルの5人!!!

一人ずつポーズをキメてゆき、2014年4月~11月に開催された

『ラ・トリステス・ドゥ・レトアール I』シリーズで3回披露されたこの曲が始まります。

 

いつもどおりにカッコイイあのダンスを…!…と思いきや、

メガネで遊んだり肉まんを食べたり不思議な動きをしたりと5人はやや(?)ふざけ気味。

でも…キメるところはキメますっっ!!!

群舞では息のあったダンスを披露できた……と思います(A・_・;)

 

けれども結局キメ顔のまま鼻に指を突っ込んだところで終わってしまったのでした。

 

M-12 『I Could Have Danced All Night』

リリィ・テイラーのテーマソング!

リリィ・スタッフ全員が二人一組ずつになってお客様にご挨拶。

ダンス・レビューのフィナーレを飾ります。

 

最後はみんな横一列になって、息の合ったステップを披露!

また来年も、皆さまにお会いできますように…最後は笑顔でキメポーズ♪

 

約30分間にわたるダンス・レビューにお付き合い頂き、ありがとうございました!!!

 


そして、ダンス・レビューが終わると始まるのが…

オークション!!!!!


お客様、そしてルドロウ・キャッスルへの愛はトップクラス?!の

スタッフ達にもパドルが配られ、

オークショニアであるシドさんから参加方法について説明があります。


 

そしていよいよ戦いの火蓋がきられると…

 

シド「では、3000円から…」

お客様「3000円」

テルシェ「3500円!」

お客様「5000円」

アデール「5500円…」

リリィ「1万円ッ!」

アデール「い…1万1000円」

ユニス「1万3000円。」

テルシェ(…アワワ…((((;゚Д゚)))))

ホリー「…にまん!」

一同「………。」

 

…こんなかんじでした。ξ(゜д゜:;)

 

でも、サクラは一切ナシなんですっ!!!!

 

熱い・熱いバトルが繰り広げられ、

万単位の落札が相次ぎました。

 


でも、どれもこれも世界に一点、そしてルドロウ衣装班の血と涙の結晶なんです!!!


キャラクター一人ずつその性格やキャストに合わせてデザイン画や色合わせからこだわり、

それに合った布を買いに行き、採寸をしてから型紙を起こす…

ボタンだって一つ一つが手縫い+手作りだったりもします。

キャストに合わなければ工夫を凝らして調整し、

着てみて地味と感じれば後から何度でも装飾を繰り返し………。


お買い上げ頂いたみなさま、どうぞ大切にしてあげてくださいね。☆:*+。゜



リリィ・テイラーにご来店くださったみなさん、本当にありがとうございましたっ!!!

ますますパワーアップしていくルドロウ・キャッスルを、

2015年もどうぞよろしくお願いします。


 

…ルーキーズにも乞うご期待♥

 

ルドロウ・キャッスルは常にメンバーを募集しております!!!